江戸川乱歩

鏡地獄 江戸川乱歩

江戸川乱歩「鏡地獄」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/6/24  

著者:江戸川乱歩 1926年10月に大衆文芸から出版 鏡地獄の主要登場人物 私(わたし) Kの友人。奇妙な話の座談会に参加した。 K(ケー) 座談会に参加した1人で、レンズ好きの彼の友人。彼について語 ...

二癈人 江戸川乱歩

江戸川乱歩「二癈人」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/1/4  

著者:江戸川乱歩 1924年6月に博文館(青空文庫)から出版 二癈人の主要登場人物 井原(いはら) 本作の主人公。温泉場に湯治に来ていた斎藤の顔をどこかで見たように思いますが、どうしても思い出せません ...

D坂の殺人事件 江戸川乱歩

江戸川乱歩「D坂の殺人事件」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/2/7  

著者:江戸川乱歩 1925年7月に博文館(青空文庫)から出版 D坂の殺人事件の主要登場人物 「私」(わたし) この作品の語り部。探偵小説好きな書生。 明智小五郎(あけちこごろう) 私の友人。変わり者で ...

人でなしの恋 江戸川乱歩

江戸川乱歩「人でなしの恋」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/1/30  

著者:江戸川乱歩 1926年9月に春陽堂から出版 人でなしの恋の主要登場人物 門野(かどの) お屋敷の一人息子。美男子。作中に下の名前は出てこない。 門野京子(かどのきょうこ) 門野の妻。19歳で嫁入 ...

火縄銃 江戸川乱歩

江戸川乱歩「火縄銃」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/1/28  

著者:江戸川乱歩 1932年に平凡社(青空文庫)から出版 火縄銃の主要登場人物 私(わたし) 本作の語り部で、林一郎に招かれて橘とともにA山麓Sホテルに向かいます 橘(たちばな) 「私」の友人で、A山 ...

妖怪博士 江戸川乱歩

江戸川乱歩「妖怪博士」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/1/18  

著者:江戸川乱歩 1938年に講談社(青空文庫)から出版 妖怪博士の主要登場人物 明智小五郎(あけちこごろう) 全国的に有名な名探偵 小林芳雄(こばやしよしお) 明智小五郎の助手で少年探偵団の団長 蛭 ...

芋虫(注:発表当時は「悪夢」とされていたが、のちに改題) 江戸川乱歩

江戸川乱歩「芋虫」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/1/8  

著者:江戸川乱歩 1929年7月に改造社から出版 芋虫の主要登場人物 須永時子(すながときこ) 30歳。須永中尉の妻。肥え太って脂ぎった身体をしている。 須永中尉(すながちゅうい) 時子の夫。戦場で負 ...

屋根裏の散歩者

江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/1/6  

著者:江戸川乱歩 1926年1月に春陽堂から出版 屋根裏の散歩者の主要登場人物 郷田三郎(ごうださぶろう) 仕事にも遊びにも熱意を持てない男。 明智小五郎(あけちこごろう) 素人探偵。 遠藤(えんどう ...

押絵と旅する男 江戸川乱歩

江戸川乱歩「押絵と旅する男」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2021/11/11  

押絵と旅する男の主要登場人物 私(わたし) 小説の語り手。作中に個人名は出てこない。 男(おとこ) 汽車のなかで出会った四十歳にも六十歳にも見える男。作中に個人名は出てこない。 兄(あに) 男の兄。明 ...

盲獣 江戸川乱歩

江戸川乱歩「盲獣」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2021/11/3  

盲獣の主要登場人物 盲獣(もうじゅう) 感触による美しい女体を味わいたい盲人。「盲獣」は俗称で、作中に個人名は出てこない。 水木蘭子(みずきらんこ) 三十歳すぎ。浅草レビュー界の女王。 小村昌一(こむ ...

© 2022 文豪に学べ Powered by AFFINGER5