坂口安吾

選挙殺人事件 坂口安吾

坂口安吾「選挙殺人事件」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/2/3  

著者:坂口安吾 1953年に筑摩書房(青空文庫から出版 選挙殺人事件の主要登場人物 三高吉太郎(みたかきちたろう) 三高木工所社長。代議士選挙に立候補する 寒吉(かんきち) 新聞記者。三高吉太郎の不可 ...

正午の殺人 坂口安吾

坂口安吾「正午の殺人」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/2/1  

著者:坂口安吾 1953年に筑摩書房(青空文庫)から出版 正午の殺人の主要登場人物 矢部文作(やべぶんさく) 新聞記者で流行作家の神田兵太郎の担当者 毛利アケミ(もうりあけみ) 神田兵太郎の愛人で身の ...

肝臓先生 坂口安吾

坂口安吾「肝臓先生」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/1/26  

著者:坂口安吾 1997年12月に角川書店から出版 肝臓先生の主要登場人物 赤城風雨(あかぎふうう) 主人公。静岡県の伊東で開業。富も名声も望まず町の医師としてその生涯をささげる。 烏賊虎(いかとら) ...

白痴 坂口安吾

坂口安吾「白痴」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2021/11/7  

著者:坂口安吾 1947年5月に中央公論社から出版 白痴の主要登場人物 伊沢(いざわ) 主人公。表現の自由をモットーとする演出家。オリジナルの脚本を上演するのが夢。記者として人生の裏側を深く見てきた。 ...

青鬼の褌を洗う女 坂口安吾

坂口安吾「青鬼の褌を洗う女」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2021/10/30  

著者:坂口安吾 1947年12月に山根書店から出版 青鬼の褌を洗う女の主要登場人物 「私」(わたし) 名はサチ子。遊ぶことが好きで貧乏が嫌い。小さい頃から母に妾になるよう言われ、品物のように大事にされ ...

恋をしに行く(「女体」につゞく) 坂口安吾

坂口安吾「恋をしに行く(「女体」につゞく)」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2021/10/14  

著者:坂口安吾 2015年7月に青空文庫PODから出版 恋をしに行く(「女体」につゞく)の主要登場人物 谷村(たにむら) 主人公。妻・素子と親の遺産で食いつなぐ。絵を描くが趣味のレベル。 岡本(おかも ...

坂口安吾「女体」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

坂口安吾「女体」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2021/6/7  

著者:坂口安吾 2015年8月に青空文庫PODから出版 女体の主要登場人物 谷村(たにむら) 主人公。親から譲られた財産があり働いていない。青春時代の大半を闘病に費やした。 素子(もとこ) 26歳の時 ...

© 2022 文豪に学べ Powered by AFFINGER5