月別アーカイブ:2022年05月

城崎にて 志賀直哉

志賀直哉「城崎にて」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/20  

著者:志賀直哉 2009年5月に岩波書店から出版 城崎にての主要登場人物 志賀直哉(私 温泉療養の作者登場人物はひとりなので100文字以上は書けません例文を埋めておきます メロス(めろす) 本作の主人 ...

レインツリーの国 有川浩

有川浩「レインツリーの国」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/20  

著者:有川浩 2006年9月に新潮社から出版 レインツリーの国の主要登場人物 向坂 伸行(さきさか のぶゆき) 主人公。作中では「しん」と名乗り、テンポの良い関西弁を展開させる。普段は会社員をしている ...

Nの水死 田山花袋

田山花袋「Nの水死」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/20  

著者:田山花袋 1937年に花袋全集刊行会から出版 Nの水死の主要登場人物 K博士(けーはかせ) 五十歳をこえた男性。作中「博士K」と「K博士」という書き方が混在しているので、ここでは後者に統一した。 ...

春琴抄 谷崎潤一郎

谷崎潤一郎「春琴抄」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/20  

著者:谷崎潤一郎 1933年12月に創元社から出版 春琴抄の主要登場人物 春琴(しゅんきん) 本作のヒロイン。大阪の商家の次女で盲目。音曲を学ぶ。本名琴。 佐助(さすけ) 春琴の家の丁稚。春琴の小間使 ...

谷崎潤一郎「細雪」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

住野よる「君の膵臓をたべたい」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/23  

著者:住野よる 2015年6月に双葉社から出版 君の膵臓をたべたいの主要登場人物 僕(ぼく)本名は志賀春樹(しがはるき) 本作の主人公、とても内向的な性格で、他人に興味がない。 山内桜良(やまうちさく ...

谷崎潤一郎「細雪」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

谷崎潤一郎「細雪」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/20  

著者:谷崎潤一郎 1955年11月に新潮文庫から出版 細雪の主要登場人物 雪子(ゆきこ) 蒔岡家3女、美人だが未婚 妙子(たえこ) 蒔岡家4女、自由奔放で問題児 鶴子(つるこ) 蒔岡家長女、責任感が強 ...

東野圭吾「聖女の救済」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

東野圭吾「聖女の救済」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/14  

聖女の救済の主要登場人物 湯川学(ゆかわまなぶ) 帝都大学理工学部物理学科第十三研究室所属の准教授。捜査一課からガリレオと言われる程の天才。しかし本人はそのあだ名を嫌がっている。趣味はバトミントン。 ...

恩田陸「ユージニア」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

恩田陸「ユージニア」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/12  

ユージニアの主要登場人物 吉水満喜子(よしみずまきこ) ヒロイン。旧姓は雑賀。物静かでさばさばした性格。大学生の時に発表した「忘れられた祝祭」が大ヒットとなるもの以後は沈黙を貫く。 緋紗子シュミット( ...

荻原浩「誰にも書ける一冊の本」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

荻原浩「誰にも書ける一冊の本」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/10  

誰にも書ける一冊の本の主要登場人物 私(わたし) 物語の語り手。広告の制作会社を経営。過去に小説を2冊だけ発表したことがある。10代後半で東京の大学に合格てからほとんど実家に帰っていない。 父(ちち) ...

宮部みゆき「R.P.G」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

宮部みゆき「R.P.G」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

2022/5/8  

R.P.Gの主要登場人物 武上 悦郎(たけがみ えつろう) 刑事。本当は事務を担当するデスクだが、ひょんなことから取り調べを担当することに。 所田良介(ところだ りょうすけ) 殺人事件の被害者。生前は ...

© 2022 文豪に学べ Powered by AFFINGER5