色褪せない名作たちへ敬意を込めて

NEW ENTRY

夜のピクニック 恩田陸

2022/6/26

恩田陸「夜のピクニック」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:恩田陸 2004年7月に新潮社から出版 夜のピクニックの主要登場人物 〈名前〉甲田貴子(こうだたかこ)〈説明〉本作の主人公。西脇融とは異母きょうだい。歩行際である賭けをする。〈名前〉西脇融(にしわきとおる)〈説明〉貴子とは異母きょうだい。歩行際前に膝を怪我している。貴子のことを嫌っている。〈名前〉遊佐美和子(ゆさみわこ)〈説明〉貴子の友人。老舗の和菓子屋の娘で大和撫子。〈名前〉戸田忍(とだしのぶ)〈説明〉融の友人。融が貴子に好意を持っているのではないかと疑っている。〈名前〉榊順也(さかきじゅんや)〈 ...

ReadMore

鏡地獄 江戸川乱歩

2022/6/24

江戸川乱歩「鏡地獄」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:江戸川乱歩 1926年10月に大衆文芸から出版 鏡地獄の主要登場人物 私(わたし) Kの友人。奇妙な話の座談会に参加した。 K(ケー) 座談会に参加した1人で、レンズ好きの彼の友人。彼について語りだす。 彼(かれ) Kの友人。レンズと鏡が好物で、実験室に籠もって奇妙な研究に没頭していた人物。 1分でわかる「鏡地獄」のあらすじ ある時に私が数人で集まって怖い話をしていた時、友人のKがレンズと鏡に狂ったという「彼」についての話をはじめました。 その彼はKとは幼なじみであり、子供の頃からレンズと鏡が好きだ ...

ReadMore

アヒルと鴨のコインロッカー 伊坂幸太郎

2022/6/22

伊坂幸太郎「アヒルと鴨のコインロッカー」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:伊坂幸太郎 2003年11月にミステリ・フロンティアから出版 アヒルと鴨のコインロッカーの主要登場人物 椎名   (しいな) 本作の主人公。春から大学生になる。第一人称「僕」で物語を進めていく。 河崎  (かわさき) 椎名と同じアパートに住む隣人。全身を黒い服装で固めていて、悪魔のようないでたち。 ドルジ 椎名と同じアパートに住む外国人。ブータン出身の留学生。丁寧な片言の日本語を話す。 琴美 ドルジと同棲していた女の子。ペットショップの店員。河崎の元恋人でもある。 麗子 琴美が勤めているペットショッ ...

ReadMore

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦

2022/6/20

森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:森見登美彦 2008年12月に角川文庫から出版 夜は短し歩けよ乙女の主要登場人物 私(わたし) 本作の主人公。男性。大学生。 かのじょ(かのじょ) 本作のヒロイン。私の後輩。酒好き。 羽貫さん(はぬきさん) 飲み屋で彼女が知り合った女性。酒飲み。歯科衛生士。 樋口さん(ひぐちさん) 飲み屋で知り合った男性。羽貫さんの相棒。天狗。 1分でわかる「夜は短し歩けよ乙女」のあらすじ ストーリーの概要や、話題になった点、キャッチコピー等の映画の簡単な紹介。 200-400これは主人公「私」の京都青春期です。 ...

ReadMore

失われた地図 恩田陸

2022/6/18

恩田陸「失われた地図」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:恩田陸 2017年2月にKADOKAWAから出版 失われた地図の主要登場人物 風雅遼平(ふうがりょうへい) 主人公。手先が器用なカバン職人。骨太の胴体に高く結上げた髪形が特徴的。 鮎観(あゆみ) 遼平の元妻。細身だがバネがあり格闘技の専門。シングルマザーとして男の子を育てる。 浩平(こうへい) 遼平のおい。工業大学から航空会社の技術研究所に就職。口数が少なく聴覚が鋭い。 俊平(しゅんぺい) 遼平の息子。つい最近自転車に乗れるようになり学習塾にも通う。 カオル(かおる) 元自衛官で顔がゴツイ。ミーハー ...

ReadMore

芥川龍之介

羅生門、鼻、etc

開化の殺人 芥川龍之介
芥川龍之介「開化の殺人」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 1918年7月(雑誌掲載)に中央公論社「中央公論」から出版 開化の殺人の主要登場人物 北畠義一郎(きたばたけぎいちろう) 内科の専門医。遺書の上では「予」という一人称だが、本あらすじ ...

白 芥川龍之介
芥川龍之介「白」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 2016年7月に青空文庫から出版 白の主要登場人物 白(しろ) 飼い犬だったが、ある事件をきっかけに体の毛が黒くなり家を追い出されてしまった主人公 黒(くろ) 白の隣の家に住んでいた ...

アグニの神 芥川龍之介
芥川龍之介「アグニの神」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 2012年9月に青空文庫から出版 アグニの神の主要登場人物 インド人の婆さん(いんどじんのばあさん) 上海に住んでいて、占いを仕事にしている魔法使い。 恵蓮(妙子)(えれん(たえこ) ...

夏目漱石

こころ、坊っちゃん、etc

吾輩は猫である 夏目漱石
夏目漱石「吾輩は猫である」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 1905年1月に青空文庫から出版 吾輩は猫であるの主要登場人物 苦沙弥(くしゃみ) 登場する猫の飼い主で、職業は教師。 迷亭(めいてい) 主人公の苦沙弥の友人で、美学者。 水島寒月(み ...

草枕 夏目漱石
夏目漱石「草枕」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 1950年11月25日に新潮社から出版 草枕の主要登場人物 男(おとこ) 絵描き。書きたいことがはっきりしないでいる。 那美(なみ) 志保田の宿の娘。 久一(ひさいち) 那美の従兄弟。 ...

趣味の遺伝 夏目漱石
夏目漱石「趣味の遺伝」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 2016年7月にゴマブックスから出版 趣味の遺伝の主要登場人物 余(よ) 物語の語り手。学者で後進を育てるために教壇にも立つ。独自の研究を続けているが文才はない。 河上浩一(かわかみこ ...

三島由紀夫

強盗、宴のあと、etc

百万円煎餅 三島由紀夫
三島由紀夫「百万円煎餅」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 1961年1月に新潮社から出版 百万円煎餅の主要登場人物 健造(けんぞう) 清子の夫。夫婦で本番行為のエロ・ショーをしている。 清子(きよこ) 健造の妻。夫婦で本番行為のエロ・ショー ...

金閣寺 三島由紀夫
三島由紀夫「金閣寺」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 2011年6月に新潮社から出版 金閣寺の主要登場人物 溝口(みぞぐち) 本作の主人公。吃音のせいで他者とうまく関われない引っ込み思案な青年。金閣寺に憧れを抱く。 有為子(ういこ) 近 ...

青の時代 三島由紀夫
三島由紀夫「青の時代」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 1971年7月に新潮文庫から出版 青の時代の主要登場人物 川崎誠(かわさきまこと) 主人公、高学歴で後に闇金融業に手を染めていきます。 愛宕八郎(おたぎはちろう) 主人公の一高時代か ...

宮沢賢治

銀河鉄道の夜、注文の多い料理店、etc

黄いろのトマト 宮沢賢治
宮沢賢治「黄いろのトマト」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:宮沢賢治 1989年6月に新潮社から出版 黄いろのトマトの主要登場人物 「私」(わたし) 本作の語り手。幼かったころに博物館で、蜂雀からとある話を聞く。  蜂雀(はちすずめ) 博物館に居る美しい ...

宮沢賢治「風の又三郎」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想
宮沢賢治「風の又三郎」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:宮沢賢治 1951年4月に岩波文庫から出版 風の又三郎の主要登場人物 高田三郎(たかださぶろう) 主人公の謎の多い少年。風の強い日に転校してきた風変わりな小学5年生。 嘉助(かすけ) 小学5年生 ...

よだかの星 宮沢賢治
宮沢賢治「よだかの星」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:宮沢賢治 1934年頃に偕成社、筑摩書房など複数から出版から出版 よだかの星の主要登場人物 よだか(よだか) 本作品の主人公。醜い鳥と言われ、嫌われている。 鷹(たか) よだかと名前が似ているこ ...

© 2022 文豪に学べ Powered by AFFINGER5