色褪せない名作たちへ敬意を込めて

NEW ENTRY

肝臓先生 坂口安吾

2022/1/26

坂口安吾「肝臓先生」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:坂口安吾 1997年12月に角川書店から出版 肝臓先生の主要登場人物 赤城風雨(あかぎふうう) 主人公。静岡県の伊東で開業。富も名声も望まず町の医師としてその生涯をささげる。 烏賊虎(いかとら) 赤城の友人。近隣の漁師たちから頼りにされる小頭。温和で働き者。 三河(みかわ) 赤城の恩師。物理療法の指導者だが肩書にこだわらない。 1分でわかる「肝臓先生」のあらすじ 第2次世界大戦が日一日と激しさを増していく中で、赤城風雨の地元では肝臓炎の患者がやたらと急増しています。 寝る間を惜しんで手当てと研究に尽 ...

ReadMore

笑う唖女 夢野久作

2022/1/24

夢野久作「笑う唖女」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

笑う唖女の主要登場人物 甘川澄夫(あまかわすみお) 25歳の新郎。大学を優秀な成績で卒業し、亡き父の跡を継いで村の医師となる。 甘川初枝(あまかわはつえ) 新婦。女学校を一番で卒業した才媛。旧姓は頓野(とんの)。 花子(はなこ) キチガイで唖。妊娠している。 栗野(くりの) 郡医師会長。夫人とともに仲人をつとめる。 黒山伝六郎(くろやまでんろくろう) 村の助役。村一番の大酒飲み。 1分でわかる「笑う唖女」のあらすじ 村で唯一の医者である甘川家で、いま結婚式が行われています。 昨年、大学を出た澄夫が、となり ...

ReadMore

オンチ 夢野久作

2022/1/22

夢野久作「オンチ」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

オンチの主要登場人物 又野末吉(またのすえきち) 製鉄所きっての怪力の持ち主。あだながオンチ。 戸塚(とつか) 製鉄所で油さしをしている小柄な男。あだなはリス。 三好(みよし) 製鉄所の修繕工。スラリとした好男子。 西村(にしむら) 製鉄所の事務所の給与係。。 中野(なかの) 第一製鋼工場の副主任。 1分でわかる「オンチ」のあらすじ 星浦製鉄所の三人の工員が、夜勤を終えて、朝、工場のテニスコートの近くを通りました。 今日は給料日だと話しています。 するとそのとき、コートのほうへ歩いてきた事務員が、後ろから ...

ReadMore

生れ出づる悩み 有島武郎

2022/1/20

有島武郎「生れ出づる悩み」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

生れ出づる悩みの主要登場人物 「私」(わたし) 札幌で働いていたとき、少年の「君」の来訪を受け、絵を批評する。後に文学者となり、思うように創作できず悩んでいたところ、青年となった「君」と再会。漁夫の仕事のため創作できない「君」の苦しみに共感し、「君」の物語を想像していく。 「君」(きみ) 「私」を訪ねてきた少年。東京の学校に通っていたが成績が悪く、絵に熱意を注いでいた。家の困窮のため、故郷の北海道岩内に戻り漁師になるものの、暇を見て山をスケッチするなど表現意欲を捨てきれないでいる。「私」の想像の中で、漁夫 ...

ReadMore

妖怪博士 江戸川乱歩

2022/1/18

江戸川乱歩「妖怪博士」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:江戸川乱歩 1938年に講談社(青空文庫)から出版 妖怪博士の主要登場人物 明智小五郎(あけちこごろう) 全国的に有名な名探偵 小林芳雄(こばやしよしお) 明智小五郎の助手で少年探偵団の団長 蛭田博士(ひるたはかせ) 郊外の屋敷に住む謎の老人 殿村払三(とのむらこうぞう) 私立探偵。明智小五郎に勝負を挑む 怪人二十面相(かいじんにじゅうめんそう) どんな人間にも変装できる達人で、どんなものでも盗み出す怪盗。明智小五郎の最大のライバル 1分でわかる「妖怪博士」のあらすじ 麻布で少年探偵団員の相川泰二君 ...

ReadMore

芥川龍之介

羅生門、鼻、etc

白 芥川龍之介
芥川龍之介「白」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 2016年7月に青空文庫から出版 白の主要登場人物 白(しろ) 飼い犬だったが、ある事件をきっかけに体の毛が黒くなり家を追い出されてしまった主人公 黒(くろ) 白の隣の家に住んでいた ...

アグニの神 芥川龍之介
芥川龍之介「アグニの神」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 2012年9月に青空文庫から出版 アグニの神の主要登場人物 インド人の婆さん(いんどじんのばあさん) 上海に住んでいて、占いを仕事にしている魔法使い。 恵蓮(妙子)(えれん(たえこ) ...

トロッコ 芥川龍之介
芥川龍之介「トロッコ」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 1922年3月に大観から出版 トロッコの主要登場人物 良平(りょうへい) トロッコに興味を持っている8歳の男の子。土工になりたいと密かな憧れを持っている 縞のシャツを着た土工(しまの ...

夏目漱石

こころ、坊っちゃん、etc

吾輩は猫である 夏目漱石
夏目漱石「吾輩は猫である」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 1905年1月に青空文庫から出版 吾輩は猫であるの主要登場人物 苦沙弥(くしゃみ) 登場する猫の飼い主で、職業は教師。 迷亭(めいてい) 主人公の苦沙弥の友人で、美学者。 水島寒月(み ...

草枕 夏目漱石
夏目漱石「草枕」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 1950年11月25日に新潮社から出版 草枕の主要登場人物 男(おとこ) 絵描き。書きたいことがはっきりしないでいる。 那美(なみ) 志保田の宿の娘。 久一(ひさいち) 那美の従兄弟。 ...

趣味の遺伝 夏目漱石
夏目漱石「趣味の遺伝」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 2016年7月にゴマブックスから出版 趣味の遺伝の主要登場人物 余(よ) 物語の語り手。学者で後進を育てるために教壇にも立つ。独自の研究を続けているが文才はない。 河上浩一(かわかみこ ...

三島由紀夫

強盗、宴のあと、etc

金閣寺 三島由紀夫
三島由紀夫「金閣寺」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 2011年6月に新潮社から出版 金閣寺の主要登場人物 溝口(みぞぐち) 本作の主人公。吃音のせいで他者とうまく関われない引っ込み思案な青年。金閣寺に憧れを抱く。 有為子(ういこ) 近 ...

青の時代 三島由紀夫
三島由紀夫「青の時代」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 1971年7月に新潮文庫から出版 青の時代の主要登場人物 川崎誠(かわさきまこと) 主人公、高学歴で後に闇金融業に手を染めていきます。 愛宕八郎(おたぎはちろう) 主人公の一高時代か ...

美しい星 三島由紀夫
三島由紀夫「美しい星」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 1962年10月に新潮社から出版 美しい星の主要登場人物 大杉重一郎(おおすぎじゅういちろう) 主人公。親の遺産で暮らしている無職。空飛ぶ円盤を見て以来、火星人としての自覚を持つ。 ...

宮沢賢治

銀河鉄道の夜、注文の多い料理店、etc

よだかの星 宮沢賢治
宮沢賢治「よだかの星」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:宮沢賢治 1934年頃に偕成社、筑摩書房など複数から出版から出版 よだかの星の主要登場人物 よだか(よだか) 本作品の主人公。醜い鳥と言われ、嫌われている。 鷹(たか) よだかと名前が似ているこ ...

セロ弾きのゴーシュ 宮沢賢治
宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:宮沢賢治 1934年に不明から出版 セロ弾きのゴーシュの主要登場人物 ゴーシュ(ごーしゅ) 金星音楽団のセロ奏者。演奏があまり上手くない。 三毛猫(みけねこ) ゴーシュにセロの演奏を求める。 か ...

注文の多い料理店 宮沢賢治
宮沢賢治「注文の多い料理店」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:宮沢賢治 1924年12月に杜陵出版部と東京光原社から出版 注文の多い料理店の主要登場人物 二人の紳士(ふたりのしんし) 本作の主人公。山奥に愛犬と共に猟にきたが、案内人とはぐれさまよっているう ...

© 2022 文豪に学べ Powered by AFFINGER5