色褪せない名作たちへ敬意を込めて

芥川龍之介

羅生門、鼻、etc

白 芥川龍之介
芥川龍之介「白」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 2016年7月に青空文庫から出版 白の主要登場人物 白(しろ) 飼い犬だったが、ある事件をきっかけに体の毛が黒くなり家を追い出されてしまった主人公 黒(くろ) 白の隣の家に住んでいた ...

アグニの神 芥川龍之介
芥川龍之介「アグニの神」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 2012年9月に青空文庫から出版 アグニの神の主要登場人物 インド人の婆さん(いんどじんのばあさん) 上海に住んでいて、占いを仕事にしている魔法使い。 恵蓮(妙子)(えれん(たえこ) ...

トロッコ 芥川龍之介
芥川龍之介「トロッコ」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:芥川龍之介 1922年3月に大観から出版 トロッコの主要登場人物 良平(りょうへい) トロッコに興味を持っている8歳の男の子。土工になりたいと密かな憧れを持っている 縞のシャツを着た土工(しまの ...

夏目漱石

こころ、坊っちゃん、etc

草枕 夏目漱石
夏目漱石「草枕」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 1950年11月25日に新潮社から出版 草枕の主要登場人物 男(おとこ) 絵描き。書きたいことがはっきりしないでいる。 那美(なみ) 志保田の宿の娘。 久一(ひさいち) 那美の従兄弟。 ...

趣味の遺伝 夏目漱石
夏目漱石「趣味の遺伝」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 2016年7月にゴマブックスから出版 趣味の遺伝の主要登場人物 余(よ) 物語の語り手。学者で後進を育てるために教壇にも立つ。独自の研究を続けているが文才はない。 河上浩一(かわかみこ ...

琴のそら音 夏目漱石
夏目漱石「琴のそら音」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 1994年6月に国書刊行会から出版 琴のそら音の主要登場人物 靖雄(やすお) 主人公。日々の業務に追われる法学士。出世欲はなく読書と学問を愛する。 津田真方(つだまかた) 靖雄の高校時 ...

三島由紀夫

強盗、宴のあと、etc

金閣寺 三島由紀夫
三島由紀夫「金閣寺」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 2011年6月に新潮社から出版 金閣寺の主要登場人物 溝口(みぞぐち) 本作の主人公。吃音のせいで他者とうまく関われない引っ込み思案な青年。金閣寺に憧れを抱く。 有為子(ういこ) 近 ...

青の時代 三島由紀夫
三島由紀夫「青の時代」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 1971年7月に新潮文庫から出版 青の時代の主要登場人物 川崎誠(かわさきまこと) 主人公、高学歴で後に闇金融業に手を染めていきます。 愛宕八郎(おたぎはちろう) 主人公の一高時代か ...

美しい星 三島由紀夫
三島由紀夫「美しい星」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:三島由紀夫 1962年10月に新潮社から出版 美しい星の主要登場人物 大杉重一郎(おおすぎじゅういちろう) 主人公。親の遺産で暮らしている無職。空飛ぶ円盤を見て以来、火星人としての自覚を持つ。 ...

森鷗外

舞姫、即興詩人、etc

森鴎外「舞姫」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想
森鴎外「舞姫」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:森鴎外 1890年に国民之友から出版 舞姫の主要登場人物 太田豊太郎(おおたとよたろう) 本作品の主人公。若くしてベルリン留学した、エリート官僚。 エリス(えりす) ヴィクトリア座の踊り子。16 ...

NEW ENTRY

草枕 夏目漱石

2021/10/24

夏目漱石「草枕」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 1950年11月25日に新潮社から出版 草枕の主要登場人物 男(おとこ) 絵描き。書きたいことがはっきりしないでいる。 那美(なみ) 志保田の宿の娘。 久一(ひさいち) 那美の従兄弟。満州へ出兵。 和尚(和尚) 観音寺の和尚。老人。 小女(こおんな) 宿で働く女。主人公の身の回りの世話をする。 1分でわかる「草枕」のあらすじ 男は山道を登った後、雨に見舞われ茶屋へと駆け込む。 そこで那古井の宿を知り泊ることに。 宿の主人の娘・那美は今まで見た中で一番美しい所作をする女として見たが、何か足り ...

ReadMore

趣味の遺伝 夏目漱石

2021/10/22

夏目漱石「趣味の遺伝」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:夏目漱石 2016年7月にゴマブックスから出版 趣味の遺伝の主要登場人物 余(よ) 物語の語り手。学者で後進を育てるために教壇にも立つ。独自の研究を続けているが文才はない。 河上浩一(かわかみこういち) 余の親友で故人。生前は「浩さん」の愛称で多くの人に親しまれた。 寂光院(じゃっこういん) 本名は不明。色白で人目をひくほどのルックス。 河上才三(かわかみさいぞう) 浩一の祖父。城中の警備や風紀を取り締まっていた。主君への忠誠心が厚い。 小野田帯刀(おのだたてわき) 河上家の向かいに200石の屋敷を ...

ReadMore

富嶽百景 太宰治

2021/10/20

太宰治「富嶽百景」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

富嶽百景の主要登場人物 私(わたし) 本作の主人公。井伏鱒二を訪ね、御坂峠にある天下茶屋に向かう。 井伏鱒二(いぶせますじ) 天下茶屋にて仕事をしている。「私」の見合いの世話をする。 甲府の娘さん(こうふのむすめさん) 「私」と出会い、結婚する。 新田(にった) 25歳の温厚な青年。吉田という町の郵便局で働いている。「私」をたずねて天下茶屋へやって来る。 天下茶屋の娘さん(てんがちゃやのむすめさん) 天下茶屋のおかみの娘。15歳。 1分でわかる「富嶽百景」のあらすじ 昭和十三年の初秋、思いを新たにする覚悟 ...

ReadMore

たけくらべ 樋口一葉

2021/10/18

樋口一葉「たけくらべ」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:樋口一葉 1993年12月に集英社から出版 たけくらべの主要登場人物 美登利 花魁、大巻を姉に持つ快活で勝気な女の子。姉に劣らず美人。 藤本信如 龍華寺の住職の息子。おとなしくて賢い。 正太郎 祖母が金貸しをしている。陽気で表町の人気者。美登利のことが大好き。 長吉 鳶人足の頭の父を持つ。喧嘩っ早い横町のガキ大将。 三五郎 横町に住むひょうきんな男の子。親が正太郎の祖母から金を借りている。 1分でわかる「たけくらべ」のあらすじ 花魁の姉を持つ大黒屋の美登利は、表町の正太郎たちとお祭りの出し物は幻燈に ...

ReadMore

グスコーブドリの伝記 宮沢賢治

2021/10/16

宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」のあらすじを徹底解説、読んでみた感想

著者:宮沢賢治 1937年4月に児童文学から出版 グスコーブドリの伝記の主要登場人物 グスコーブドリ(ぐすこーぶどり) 本作の主人公。苦難の中で勉強し、火山局の技師となる。 クーボー大博士(くーぼーだいはかせ) 作中での高名な学者で、グスコーブドリの師。グスコーブドリの才能を認め火山局の仕事を斡旋する。 赤ひげ(あかひげ) 仕事を失ったグスコーブドリを雇った農家。独自の工夫をするが失敗が続き、グスコーブドリに本を与えて農業の勉強をさせる。 ペンネンナーム(ぺんねんなーむ) 火山局の老技師でグスコーブドリの ...

ReadMore

© 2021 文豪に学べ Powered by AFFINGER5